修学旅行誘致のアーカイブ

 平成22年9月8日(水)に、茨城県取手第一高校の皆さんが修学旅行で別海町を訪れました。

DSC_9671.JPG この修学旅行では、北方領土(国後島)を実際に見て、講話を聴くという、北方領土学習を取り入れていただいています。

 プランの概要は、国後島までわずか16kmしか離れていない野付半島をバスで走りながら、北方領土問題や別海町(野付半島)のお話を聴き、その後、野付湾を観光船でクルージングするというものです。

 当日は、日は差しているものの、風が強いためクルージングは短縮となりましたが、生徒達は野付湾から国後島を眺めながらクルージングを楽しんでいました。

【クルージングの様子】 @尾岱沼漁港

DSC_9665.JPG

パワードリーム号

DSC_9657.JPG

レインボー号

DSC_9673.JPG

天気は良く見えますが、実際はあいにく風が強い日となってしまいました。

でも、そこは若者!!

「波しぶきがかかったくらいで丁度いい!」と楽しそうに乗り込みました。

DSC_9689.JPG

DSC_9678.JPG

DSC_9694.JPG

ちょっと高台からクルージングの様子を撮ってみました。

走っている2隻の船が生徒たちが乗っているパワードリーム号&レインボー号です。

奥に青く見える山並みが国後島です。

写真を撮った場所は別海町尾岱沼にある野付中学校の前から。

私たちは目の前にいつも北方領土を見て暮らしています。

早期返還が実現することを本当に願ってやみません。