別海北方展望塔のアーカイブ

 別海町尾岱沼にある北方領土問題啓発施設「別海北方展望塔」を含む白鳥台一帯が、『道の駅おだいとう』として登録され、平成23年4月1日にオープンしました。

 別海北方展望塔は、(独)北方領土問題対策協会の所有する啓発施設で、平成22年度に改修工事が行われ、内部の展示物やトイレなどが一新されました。

DSC_8620.JPG

 北海道で112番目の『道の駅』おだいとう

 

 オープンを記念し、平成23年4月5日(火)には、オープニングセレモニーが行われました。

DSC_8402.JPG

 セレモニーは天候にも恵まれ、快晴の中で行うことができました。

 

【式辞】

DSC_6482.JPG

別海町長 水沼 猛

 

【来賓祝辞】 

たくさんの御来賓の方々にご参加いただきましたが、代表してお2人からご祝辞をいただきました。

DSC_8483.JPG

北海道開発局釧路開発建設部 部長 本田幸一 様

DSC_6494.JPG

独立行政法人北方領土問題対策協会 理事長 間瀬雅晴 様

 

【テープカット】

DSC_8510.JPG左から、渡邊町議会議長、 間瀬北対協理事長、水沼町長、本田釧路開発建設部長、岡崎根室振興局長、戸田観光協会長

 

【おしらせ道ねっと点灯式】

DSC_8532.JPG

締結した協定書の披露

 オープニングセレモニーに合わせて、北海道開発局釧路開発建設部、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、別海町との協働事業である「おしらせ道ねっと」の点灯式も行いました。

DSC_8542.JPG 「おしらせ道ねっと」とは??

 北海道開発局、北海道コカ・コーラボトリング㈱、別海町の3者が連携して、道路利用者への新たな情報提供手段として実施するものです。

 具体的な取り組み方法としては、「道の駅」に設置する北海道コカ・コーラボトリング㈱の電光掲示板付き自動販売機を通じて、情報を管理する別海町から、パソコンの遠隔操作により「道路情報」「地域情報」「イベント情報」等の情報を提供します。

また、災害発生時には、別海町からの遠隔操作により、自動販売機内の飲料を無料で提供いたします。

 こちらの電光掲示板を活用して、北方領土問題の啓発も行っていきたいと思います。

 

DSC_8688.JPG

別海北方展望塔は、北方領土問題啓発施設として独立行政法人北方領土問題対策協会が設置し、別海町が管理を行っておりますが、この度、改修工事のため下記のとおり臨時閉館いたしますので、お知らせいたします。

 

 

1 臨時閉館の期間(予定)

平成22年8月1日(日)~平成22年11月30日(火)

 

2 工事完了後の開館日(予定)

   平成22年12月1日(水)

 

3 施設名

   別海北方展望塔

 

4 所在地

   北海道野付郡別海町尾岱沼5番地27(白鳥台)

 別海町尾岱沼にある北方領土啓発施設「別海北方展望塔」3階には、無料で北方領土(国後島)を眺めることができる双眼鏡が4台設置してあります。

 4台のうち1台をテレビ望遠鏡に交換し、来館された方々がより使いやすい環境となりました。

DSC_4518.JPGこちらの望遠鏡も無料で見ることができ、操作方法は支柱の黄色いボタンを押し、左右の取っ手のボタンで、ズームしたりワイドにしたりできます。
黄色いボタンを1回押すと、2分間映像を見ることができます。
(2分経過すると自動的に電源が切れますので、もっと見たい方はもう一度押してください。)
DSC_4521.JPGこのように画面に映りますので、1人だけでなく数人で同じ画像を見ることができます。
ぜひご活用ください。