2017年7月のアーカイブ

 我が国固有の領土である国後島、択捉島、色丹島及び歯舞群島からなる北方四島は、1945年に当時のソ連によって不当に占拠されてから、この8月で72年目を迎えますが、隣接地域の住民や道民はもとより、国民の悲願である領土返還は未だかなっていません。

 

 旧ソ連軍が四島の占拠を開始した8月は、「北方領土返還要求運動強調月間」とされ、より積極的な北方領土問題の啓発活動を展開しています。

 

 別海町では、役場庁舎壁面の電光掲示板において強調月間の広報を行うほか、北方領土返還要求署名コーナーを設置しておりますので、来庁時にはぜひこの署名にご協力ください。

 

 なお、皆様からいただいた署名は、衆議院及び参議院に国会法第79条の規定による請願の提出を行い、北方領土返還に向けた活発な外交交渉の展開を強く要望していきます。

 

署名コーナー設置場所

 ・役場本庁舎 1階ロビー(総合案内横)

・役場本庁舎 2階総合政策課カウンター

・西春別支所

・尾岱沼支所

 

署名コーナー設置期間

 平成29年8月1日(火)~8月31日(木)

 

署名にあたってのお願い

・署名簿には、住所・氏名を記入してください。

・署名の意思がある方であれば、年齢は制限しておりません。

 

syomei2.JPGのサムネール画像

 6月16日(金)~19日(月)に北方四島在住ロシア人訪問団17名が別海町を訪れました。
 町内の視察や住民交流会、ホームビジット等で町民と交流し、互いの生活について理解を深めました。
 
<16日(金)> 歓迎式
 kangeisiki.jpg
 ようこそ別海へ!
 訪問団からは町長へマトリョーシカが贈られました。

 <17日(土)>
○べつかい乳業興社視察
 kousya.jpg
 工場見学、バター/シェイク作り体験を行いました。
 子どもたちが作業のお手伝いを頑張ってくれました。
 
○郷土資料館・加賀家文書館・図書館視察
 siryoukan.jpg
 tosyokan.jpg
 皆さん興味津々で見学していました。
 
○住民交流会(絵手紙体験)・意見交換会
 kouryuukai.jpg
  絵手紙体験では、うちわに花や言葉などを描き、最後に、友好の証として自分の似顔絵と名前を「友情」の1枚に描きました。
 意見交換会では、「余暇の過ごし方」をテーマに、にぎやかに話し合いました。
  
○本覚寺視察
 honkakuji.jpg
 鳴物仏具を鳴らしたり、住職の腹話術を見たり、皆さん楽しんでいました。
 
<18日(日)>
○野付半島視察
 notsuke.jpg
 あいにくの天気でしたが、別海町の自然を感じながら歩き、昼食には「ジャンボホタテバーガー」を味わっていただきました。

 ○ホームビジット
 visit.jpg
 町内4家庭で夕食を含めたさまざまなおもてなしをしていただき、交流を深めました。
 
<19日(月)> お見送り
 ホームビジット受入家庭の方も駆けつけ、お見送りをしました。
 いつも別れは寂しいものです。 
 

 受入や交流に参加していただいた皆様、ありがとうございました。
 なお、ホームビジットの受入に興味のある方や交流してみたい方は、お気軽に総合政策課までお問い合わせください。