北方領土返還要求運動支援として寄付金をいただきました

[ ]

 平成26年8月20日(水)、宗教法人念法眞教の青少年一行(40名)が、研修旅行における北方領土視察として、別海北方展望塔を訪れました。

 

 この研修は今年で30回目となり、毎回、「北方領土返還要求運動支援」として寄付金をいただいております。

   

 副町長からは、「地元に帰られましたら、ロシアに面した町で暮らし、北方領土が早く帰ってきてほしいと願っている人たちがいることを、お伝えいただけたらありがたく思います。」と挨拶がありました。

 

 残念ながら、曇り空で北方領土を望むことはできませんでしたが、 一行は熱心に研修に取り組んでいました。

 

260820-1.JPG   

 

  260820-2.JPG