2014年1月のアーカイブ

 前回のブログでもお知らせしていますが、

 1月21日から2月20日は「北方領土の日」特別啓発期間となっています。

 (なぜこの時期なの?という方は前回のブログを見てくださいね!!⇒2月7日は「北方領土の日」

 

 

 期間が始まったということで、役場庁舎等が2/7「北方領土の日」仕様になっています!

 

 1 電光掲示板

   庁舎外壁・1階ロビーさらには1階自動販売機において「北方領土の日」をPR!

  ※自動販売機へのメッセージ表示は「別海北方展望塔」においても実施中です。

 

  IMGP6851.JPGのサムネール画像 

CIMG0256.JPG

 

IMGP6854.JPG

 

 

 2 署名コーナー

   8月の強調月間の際にも設置していましたが、2月用にデザインも変えてみました。

CIMG0262.JPG

  CIMG0264.JPG

 

 3 ポスター

  役場庁舎をはじめ、様々な施設で掲示中。  

DSC_4825.JPG

 

 

ポスターのデザインは平成25年度北方領土の日ポスターコンクールの最優秀作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特別啓発活動から話しは変わりますが...

 昨年の冬、別海町の友好都市である大阪府枚方市から「友好都市ツアー」で当町を訪れてくれた方が、ツアー中、別海北方展望塔から見える景色を描いてくれました。

 この度、その完成版の絵画をいただきましたので、別海北方展望塔に飾っています。

 普段体験することのない、雄大な自然や厳しい寒さ、そしてこの別海北方展望塔から望むあまりにも近く、遠い北方領土はきっと大変印象的だったことでしょう。

IMGP6796.JPGIMGP6800.JPG

 

 ちなみに絵は食堂に飾ってあります。

 ご利用の際にはじっくり鑑賞していただければと思います。

 

IMGP6820.JPG

 

 

 

この期間は国後島がはっきりと見える日が多く、北方領土視察にはおすすめです。

 

 

 

 しかし、非常に寒いので、防寒対策はお忘れなく。

 そして、道路もところどころアイスバーンなので、お車を運転されて訪れる方は安全運転でお願いします。

 

IMGP6824.JPG  IMGP6821.JPG

 1855年2月7日に「日魯通好条約」が締結され、日本とロシアの国境が択捉島とウルップ島の間に定められたことにちなみ、この日を「北方領土の日」と定めました。

 以降、国際的な取り決めから見ても、北方領土は一度も他国の領土となったことのない、日本固有の領土です。

 

 また、2月7日の「北方領土の日」を中心に、1月21日(火)~2月20日(木)は「北方領土の日」特別啓発期間となっています。

 期間中は署名活動や啓発イベント等が開催されますので、この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

 別海町内では下記イベントにおいて、千島歯舞諸島居住者連盟別海町支部による北方領土クイズ大会が開催されます。

 クイズを通して楽しく北方領土について学ぶことができますね。

 パイロットマラソンにおいて行われたクイズ大会で結果が不振だった方は、リベンジのチャンスです!!

 北方領土についての日々の勉強の努力の成果を発揮してみてはいかがでしょうか?

 

 ふゆとぴあ in BTETSUKAI 2014

  ●日時・内容

    2月1日(土)18:30~20:20...雪像展示、雪中花火大会や飲食物の販売など

    2月2日(日)10:00~15:00...ビンゴ大会、ぽっかぽかバトル~真冬の大運動会~など

   ※ 北方領土返還要求署名活動は2/2(日)10:00~昼頃まで、クイズ大会は11:20頃~

  ●場所

   別海町農村広場特設会場

  

  

 

 また、役場庁舎において、署名コーナーを設置しますので、来庁される際にはぜひ返還要求署名にご協力下さい。

 

 北方領土返還要求署名コーナー

  ●期間

   1月21日(火)~2月20日(木)

  ●場所

   役場1階 総合案内

      2階 総合政策課前カウンター

  ※別海北方展望塔では通年署名コーナーを設置しています。

  

 

 さ ら に、特別啓発期間中は役場庁舎外壁の北方領土啓発電光掲示板において、「北方領土の日」バージョンの映像も流れます。

 現在(1/9現在)、6種類の北方領土の啓発に関する映像が流れています。(その他のお知らせは5種類放映されています)

 みなさんは、何種類見たことがありますか?