平成24年度ビザなし交流ファミリー受入事業を実施しました。

[ ]

 平成4年から始まったビザなし交流は今年で21年目を迎えます。

 今年も6月15日(金)から18日(月)までの4日間、北方四島在住ロシア人17名を別海町で受入しました。

 

【第1日目 6月15日(金)】

  1日目は別海町役場で歓迎式を行いました。

DSC_2896.JPG

DSC_2927.JPG

DSC_2931.JPG

 町長、団長それぞれの挨拶後、お互いに記念品の贈呈しました。

 

 

【第2日目 6月16日(土)】

 2日目は、午前中にパークゴルフ交流を行い、昼食後は子どもたちはプールへ、大人たちは役場で勾玉づくりと意見交換会を行いました。

DSC_3040.JPG

 最初はうまく打てなかった子どもたちですが、みるみるうちに上達していきました。

DSC_3123.JPG

 今回はサンキューの会の方々とホームビジット先のご家族の方々にご協力いただきました。ありがとうございました。

 

DSC_3166.JPG

 子どもたちは楽しそうに遊んでいました。

 

DSC_3238.JPG

 途中から町内の子どもたちと遊んでいました。

 

CIMG5824.JPG 子どもたちがプールへ行っている間、大人たちは勾玉づくりと意見交換会です。

 

IMGP0531.JPG 今回の意見交換会のテーマは「別海町と島の医療・救急・消防体制について」でした。昨年の東日本大震災から防災に対する意識が高まっているようで、活発に意見交換を行っていました。 

 

DSC_3316.JPG

 意見交換後、子どもたちと合流し消防署の視察をしました。庁舎を視察後、救急車・消防車を視察し、救助工作車でパイプの切断体験をしました。

 

DSC_3338.JPG

 女の子にはちょっと重たかったようですが、見事パイプを切断できました。

 

DSC_3352.JPG

 最後に救助工作車の前で記念撮影しました。

 

DSC_3362.JPG

 お寺も視察してきました。みなさん興味津々です。

 

DSC_3411.JPG

 お寺の前でも記念撮影。優しい住職さんのご協力により、和やかな雰囲気で視察できました。

 

【3日目 6月17日(日)】

 3日目は北方展望塔視察、野付半島・別海市街地散策、ホームビジットを行いました。

DSC00538.JPG

 ソフトクリームを片手に国後島を望む。うまく見えたかな。

 

DSC00612.JPG

 小雨が降る中、野付半島の先まで散策しました。

 

DSC00653.JPG

 昼食後は、別海市街地散策をしました。皆さん買い物かごをいっぱいにしてお買いものしてました。この時は通訳さんも大忙しです。

 

DSC00690.JPG

 夕方からホームビジットを行いました。団長さんのグループは別海町の酪農を視察したいとの要望があり、ある農家の飼育様子を視察させていただきました。

 

DSC_3476.JPG

 通訳さんも一人一家庭につくかたちとなり、会話もスムースにいき、くつろぎながら会話することができました。

 

IMGP0658.JPG

 あるご家庭ではガレージでバーベキュー。準備から交流しました。

 

IMGP0693.JPG

 話したい単語をそれぞれ探し中。

 

DSC00699.JPG   あるご家庭では茶道を披露していました。和服もきまっています。

 

DSC02983.JPG

 あるご家庭での乾杯風景。

 

 

DSC03027.JPG ピアノや茶道で交流し、最後に記念撮影しました。 

 

【第4日目 6月18日(月)】

 4日目は別海町を出発し、根室で凧作りをしたそうです。

DSC_3512.JPG

DSC_3527.JPG

 出発間際、昨日受け入れてくれた方々が駆け付けてくれました。

 

 今回も終始和やかな雰囲気のまま無事終了しました。毎年のように受け入れていただいているご家庭や団体など、町民の方々のご協力にただただ感謝です。ありがとうございました。

 もちろん、ビザなし交流に興味のある方、受け入れてみたい・交流してみたい方、大歓迎です。

 今年のファミリー受入事業は終了してしまいましたが、来年以降、受け入れ等してみたい方はぜひご連絡ください。