2009年9月のアーカイブ

 平成21年9月14日、UIゼンセン同盟(会長 落合清四 氏)から、北方領土返還要求運動推進のためのカンパ金が寄贈されました。

 UIゼンセン同盟とは、国民生活に関連する産業の労働者が結集して組織した産業別労働組合です。

 

 このUIゼンセン同盟からのカンパ金は、返還要求運動に対する国民の理解と世論の盛り上がりに役立てて欲しいとのことから、昭和62年から毎年寄贈されており、今年度で23回目となります。カンパ金は、返還要求運動に関する事業や啓発資料等の作成のために活用させていただいております。

 カンパ金を受け取った後、永年にわたるカンパ金の寄贈に対し、別海町から感謝状を贈呈致しました。

21zensendoumei1.JPG代表者からカンパ金をいただきました。
  
21zensendoumei2.JPG別海町長から感謝状を手渡しました。
 平成21年9月6日(日)、根室市において「第5回北方領土まで歩こう会」が開催されました。
arukoukai6 「北方領土まで歩こう会」は、ノサップ岬に向けて、北方領土までの距離である3つのコースを実際に歩き、誰でも気軽に参加できるスポーツであるウォーキングを通じて、北方領土返還の世論喚起を図ることを目的として開催されています。
 ゼッケンには、それぞれ思い思いの北方領土返還へのメッセージを記入し、1日も早い領土返還を願いながら歩きました。

 コースは、貝殻(3.7km)、水晶(7km)、国後(16km)の3コースで、合計1,143名が完歩しました。
 別海町からは、貝殻コース90名、水晶コース9名、国後コース11名の合計110名が参加しました。

 当日は、快晴で程よい風もあり、ウォーキングするには絶好の天候となり、すがすがしい気分で歩くことができました。
 今年のゲストウォーカーはプロ卓球選手の四元奈生美さん。
 四元さんも水晶(7km)コースに参加し、参加者へ「がんばってください!」と声を掛けながら一緒に歩きました。
arukoukai1.JPG
各コースで出発式を行いました。(根室市長あいさつ)

arukoukai2
ラジオ体操をして、さぁ出発です。

arukoukai3.JPG
水晶コース(7km)のスタートの様子です。

arukoukai4.JPG
貝殻コース(3.7km)の出発前は大勢の参加者でいっぱいです。

arukoukai5.JPG
途中、休憩ポイントで、氷の入った飲み物でのどを潤しました。

arukoukai7.JPG
3.7km、7km、16km歩いた先のゴールです。
ノサップ岬目指して皆さん頑張りました。

arukoukai8.JPG
ゴールすると「北方領土まで歩こう会記念弁当」がもらえます。
これを目当てに歩く人も多いとか( ^_^ )

arukoukai9.JPG
これがもらえた弁当です。
中身は・・・

arukoukai10.JPG
地元の品を使ったお弁当です!
ホタテの炊き込みご飯がとても美味しかったです!

arukoukai11.JPG
ゴールした後は、北方領土返還祈願フェスティバルを開催!
ゲストの四元奈生美さんのトークショーや、四元さんからのプレゼント争奪ジャンケン大会も行われ、大変盛り上がりました。
 平成21年8月19日(水)、宗教法人念法眞教の念法青少年一行(79名)が、「北方領土視察研修旅行」として別海北方展望塔を訪れました。

 この研修旅行は今年で25回目となり、毎回「北方領土返還要求運動支援」として寄付金をいただいております。

 寄付金を受け取った別海町長は、「長年にわたり寄付をしていただきありがとうございます。今後も北方領土返還実現のために大切に使わせていただきます。」と感謝と決意を述べました。


nenpoushinkyou.JPG
歓迎のあいさつを述べる別海町長


nenpoushinkyou2.JPG寄付を手渡す念法青少年の代表者


nenpoushinkyou3.JPG
別海町から感謝を込めて、特産品の乳製品を差し上げました