千島連盟通信

北方領土活動情報

返還運動の様々な取組み

Home > 千島連盟とは

千島連盟以外にも関係機関や団体が連携し、各地でさまざまな活動をしています。

●「北方領土の日」

日露通好条約調印の日にちなみ、全国各地で啓発活動を行っている。返還運動の現地根室市では毎年住民大会を行い、返還実現への決意を新たにしている。

●四島の語り部トーク

根室支庁が平成10年度から実施。根室管内の小中学生を対象に元島民が当時の暮らしや歴史、引き揚げた体験を語る。しかし、四島をよく知る元島民は年々減少している。このほか、社会科教諭を対象にした研究会の講師として、領土問題を取り巻く現状の理解に努めている。これは画期的なことで、何十年も領土問題を授業で取り上げることに教師の反対の声が多かった。

●研修会、学習会

後継者代表者会議、現地青年の集い(以上連盟)、日ロ関係セミナー(北方領土復帰期成同盟)、など 専門家を招いたロシア情勢の学習、領土返還に伴う諸問題や返還運動のあり方などについて意見交換。

●北方領土相互理解促進対話交流使節団

共に北方領土復帰期成同盟が実施。前者は全国の主要都市で開催。後者は運動関係者や元島民などを毎年当事国ロシアや国連本部などに派遣し早期解決をアピール。

・北方領土展

・イベント会場での啓発活動

・そのほか 弁論大会を開催、運動を担う道内の中高生が主張・提言